わたしの陰陽

  • 2018.04.20 Friday
  • 14:39

先日は、占星塾の牡羊座新月のミーティングがありました♪新月、満月の夜に開催されるので

月に2回かな?(3回の時もか)

それ以外の日は、日々課題があったり、塾生たちでオンラインのやりとりをするのだけど

すごく不思議な感覚があります。

 

わたし自身は、そう人と関わっていく、という感覚がずっとなかったのだけど

ホロスコープにもそれから実際において、多く人と関わる、協力して築き上げていくということが

記されているのだよね。

という感覚、というのは自身で遠ざけてきただけだなって。

 

自分で気づいていなかっただけみたい(という、1室の月)

 

それならば♪と協力関係を築いて、それらを自分の力にしていくんだよ、って

今はそんなことを意識、意図して動かしていくルートです。

力を得るとわかったら、スイッチ入る族www

 

自分の星のエネルギーと、他者のエネルギーとそれからイマソラ現在の宇宙からのエネルギーとで

おもしろいほどこの世界は回っているのだなぁと、楽しくなります。

自分がどんなエネルギーを持っていて、それをじゃあ実際どう使っているのか?

もしくは、先に述べたように苦手意識と決めつけて使ってこれていなかったとか

日々、たくさんのことを知るようになりました。

 

いちばん変化があったのは、何か考える時間(深く悩むとか)がものすごい高速処理wwwとなったり

いちいち人のこと気にしなくていっか!となりました。

ただ、私の場合、極なのでここはもうちょっと意識しようかな、とか。

 

それでも、以前は何かムカッとすることがあった時、あれこれこねくりまわしていたけれど

その時間がすごく減って自分のあらためるところだけを掬うようになりました。

相手には、相手の感情があるのでそこまでは考えていられませーーーーーん(爆)ってなるよ。

 

もともと、深い感情のわたしなので。

だからこそ、この処理能力ってすごく必要なのかも、って思っています。

 

これは、その日の月を通して

自分の感情を客観的に感じとるという月のワークのおかげです。

最初、月のワークって?その日の月、か、、、、感情?とか難しくとらえていたけれど

今日、こんなことを私は思っていた、っていうのを書き出して

それを、魔女先生元美さんがメンションしてくれるのです。

 

ほーってなったり、昨夜はそのコメントに私はお腹を抱えて笑わずにはいられなかた(笑うことじゃないかもだけど)

ずばっ、と的確に気持ちいい答えをもらえます。

 

ひきつづきワークを楽しみながら、光栄なことに?特別ミッションをいただているので

日々せっせと、実践中♪学生の頃より、勉強してますゎ。

 

 

受容と統治力

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 12:37
誰でも二面性(というか多重)を持っているけれど、じわじわと自分でそれに気づいてしまうことは、いい意味で情緒を不安定にさせます。

不安定っていうことは、よりよくする、なる要素があるっていうことなので
いい意味、というわけ。

自分のこと、どれくらいわかっていますか?と聞かれたら、びくびくしてしまう私です。
なぜ、びくびくするかと言うと本当は強烈ハイパーなエゴイストだから
でも、そんなこと言ったら変に思われる…………

!エゴイストなことを、自覚しているのか(笑)しかーし、恐らくハイパーな人(爆)はびくびくなんてしないのだろうから
まだまだ青ちゃんかな。


って、何の話しやろ。


占星術における太陽のイメージがいまいちピーンとこないなと思っていたら、分かりやすく説明してくれているのがあって
なるほど!!と意識にあげやすくなりました。

何となくだけど、太陽はそんなに意識してこなくても太陽って感じがしていたけれど
ちょっと意識しはじめたら、これまたおもしろくなりそうな宇宙実験です。

魚座の太陽って、わたしにとってはそれこそ当たり前にというか
うん、当たり前って感じだったけどその当たり前を意識してみるっていうのに楽しさが増していきます。


と、語ってはいても
現実的にどのように生かしていけるかが私の新しい試みになっています。えいえいおー!


成長しかしない

  • 2018.04.07 Saturday
  • 22:04
というのを、占星術を通して実感している

このところだいぶ自分を客観視しては、おいおいお前って落ちこんでみたり(笑)
今、自分がどんな気持ちになったか!だったかを、瞬時に書き取ってみたりして
超絶スーパーハイパーエゴイストな自分に出逢う(爆)のです。
それが、実は私だね、みたいな。

学生の頃に、よく怖いって言われてね。
何もしてないのよ?ただ、いるだけで怖いんだって(爆)
そんなこと言われたら、乙女の心は傷つくわけで
よく帰りの電車の中で、笑顔になる練習を友達と別れた後やったなぁー(それこそ、怖いかwww)


おかげさまで、笑顔の美しい人になりましたが
本当は笑いたくも何ともないのだから、今度は自分の中にだんだんに矛盾となり
内側からも楽しさを感じよう!っていうのを、練習しました。

自然に、じゃないんだよね。

本当に、ここ最近それが自然と、になってきたように思っている。
人の意識って、すごいんだなぁーと思う。
それだって、これまでの紆余曲折があったからこそでまとめて全部が私の財産のような気がしています。

そんな私が今、いっちばーんしたいことそれは…………………………マッサージである!
身体、すっかりガチガチでこれは流れが滞っております。
爆睡リラックスで、だらーんとしたいな♪


やりたい(やってもらいたい)ことリストにインです。


認識しはじめた

  • 2018.03.30 Friday
  • 20:59
日々、会社でパソコンを使っているのだけど、ネットワークの共有システムのファイル、クラウド?とかいうのかな。
資料などを、皆で共有できるサーバーがあって!そこへいろいろ保存しているのです。
便利でありながら、どんどん保存できるのであっという間にカオス!!
で、ボスに画像ファイルなどを整理して欲しいと言われやっていました。

中身をチェックしていたら、2016年の7月末の防災訓練時の画像が………………!この人、誰?と言いたくなるような私の姿…………………………声が出ませんでしたゎ(真顔)

ちょうど、占星塾の魔女先生元美さんがご自分の10年くらい前と今のお姿
2年前と今のお姿を載せていて(俗に言う宇宙エネルギー整形www)それを見た後に
幸か不幸か自分の画像が出てきたといふ…………
2年前と言えば、おそらく人生でいちばん死んでいた頃なので(何回目か)
何かね、たしかに私なのだけど(当たり前)私じゃない
何か生死をさ迷っている姿がただよっていて、この頃、今と変わらずに周りの人たちがいてくれたけど、私がそれらを一切受け入れていない時期で、誰の何もかもを拒絶!していた頃だったので

今日、写真を見ながら
今、ここに私よくいるな、よかったな(ほっ)て思うのです。
あの人は、確かに私だったけど何かにとりこまれていたな、と。

そりゃ、そうだって(笑)思うけど
うん、今日もこうして元気にいられて私のいろいろを乗り越えてきたんだなぁって改めて実感しました。
もう、自分の財産だと言ってもいいかも知れない。

生きていれば、どの人にだって悩みや苦しみはあるけれど
私は、あれ以上の苦悩はもうないだろうと思っている。
じゃなきゃ、クレームつけたる!(爆)


あの頃、想像もしなかった今日が私にプレゼントされている
そんなことに、感謝しよう♪

時間を味方につける

  • 2018.03.24 Saturday
  • 23:09

昨年の春、おとんの転院先にそれはみごとな桜が咲いていて

あぁ、きっと来年の桜の頃には、、、、、、

 

と思っていたけれど、今年もおとんは健在(笑)なのよ。

 

そして、(笑)と言えるようになった私。

不思議だなと思うけど、これはもう一言では言い表せないような

言い表せられるようになるのは、きっともっとずっと後になって

いつか桜の咲く頃なのかも知れないなぁー

 

人生とは、いろんなことを経験して

それでも私ももう40を過ぎているけれど、まだまだ経験浅しとか

思ってるんだから(笑)どんだけ学ぼうとしているんだろう、この人はって

思うんだけどね。

 

 

星読みのことを知ってから、人生観がだいぶ変わったように感じている。

もし、それを知らずにいたら私は今も恨みつらみの中でずーっと

生きていただろうなぁと、思うのです。

そんなのいやだわー

 

両親の病気を、今では気の毒なことだな、と思うようになっている

自分が不思議でならないくらい

あんなにつらかったのにな、とか私は明日も生きているだろうかとか

そんなことばかり思っていたのにな、と。

 

彼らを見ていて、大変だろうな、気の毒だなと思っても

いい意味でそれより深くは関わらないというのが、私の今の精神を保ってくれる。

家族、親子というのは人それぞれでいろんな家族、親子の形が存在している。

 

日々、少しずつそれでも確実に彼らの、そう、どっちか一人ずつならまた違っていたけど

どこまで仲良し?なんだろう、二人とも緩やかに同時進行な(笑)病状は進んでいて

そう遠くない時間に、終えるというか、私はまたそこから始まるという日を迎えるのだろうなぁと

ぼんやり考えている。

 

きっと寂しい、すごく寂しい。

 

そんなことを感じています。

 

星読みに出逢ってから、人は一人一人決めてきたことがあって

だからその人がそれを全うできたらいいな、と思うようになりました。

その人が持ってきたものがある。授かってきた時間がある。

その中で精一杯生きてまた還っていくのを、見守るというのをしたいなと思いました。

 

つい最近だよ、そんなことを思ったのは。

 

これまでの時間が、私にとってどんなに大切なことだったか

今だから、わかるね。

 

 

おとんは、来週、転院することになりました。

これも何だか、すごいタイミングで。頑なな私のままでは絶対に運ばなかったことで

意識を変えることの実践ができたように思う(あくまで私側として)

 

しかし、おとんはいろんな意味で健在で(笑)

気の強さをいうか、拳闘な感じはあの人きっと持って生まれたもの(爆)なのだろうね。

まぁ、いいんじゃないかwww

 

それでも”いてくれて助かってるよ、ありがとう”と

 

 

私、言ってやりたいことたくさんあるんだけどね!(笑)

 

でも、まぁ、もういいんじゃないか、とwww

 

そんな風にして、時間は過ぎていくようです。

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

本棚

うたの☆プリンスさまっ♪

うたの☆プリンスさまっ♪All Star 2013年3月7日(木)発売

photograph journey

Photograph Journey

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM